公立中高一貫校 受験のポイント

科目ごとの基本的知識を取得していく 必要があるのは

もちろんですが、 それだけでは合格に結び付きません。

何故ならこれらの中高一貫校では、 記述式問題や作文といった、

「自分の考えを述べる」出題が多いからです。

算数の解き方を暗記する、 理科の公式を覚えるというだけでなく、

この公式はどうやって導かれたのか、 なぜこういう解き方をするのか

といったことの理解を大切にします。

また世の中ではどういうことが話題になっているのか、

どういう意見があって、 それに対してどういう反対意見があるのか、

幅広く知識を得ることを重要視しましょう。

本を読む、新聞を読むといった日常生活の中での

生きた知識の取得を目標にしていきます。

 

受講料はこちらの中学受験コースをご覧ください。

早英ゼミナール 塾長 矢頭嘉樹

早英ゼミナール 小学生コース トップ

新着記事一覧