小中高校の休校延長について 20120年4月29日

埼玉県の小中高校は5月末まで休校を延長するとの発表がありました。

同時に夏休みを短縮して、授業時間を確保するとのことです。

こんなに小刻みに延長して、混乱を招くだけではないかとも思います。

9月まで新学年開始を延ばすという案もでています。

 

9月までにコロナ問題が解決するとは思いませんが、

5月末ではなく8月末まで休校を延長するというのが現実的でしょう。

学生運動の頃、東京大学の入試が中止になったことがありました。

それに比べれば半年くらいは仕方ないのかもしれません。

 

当塾では学校が休校の間に、できるだけ新学年の内容を学習していきます。

勉強は立ち止まるわけにはいかないからです。

 

早英ゼミナールの5月末までの計画、数学の予定です。

新中1は、正負の数〜文字式までが計画です。6月・7月で方程式をやっていきます。

中2生は、式の計算〜連立方程式、余裕があれば一次関数までめざしましょう。

中3生は、乗法公式・因数分解・平方根等重要なところを5月〜6月に終わらせたいものです。

学校の授業がなくても、5科目は早英ゼミナールにお任せください。

 

ズーム授業はみんな真剣にやっています。

終わったあと少しの時間であれば保護者の方とお話することもできますので、

何かございましたら、画面を覗いてみてください。

よろしくお願いいたします。

早英ゼミナール

塾長 矢頭嘉樹

新着記事一覧