難関・上位公立高校コースとは

浦和高校・大宮高校・浦和一女・川越高校・川越女子・市立浦和・

蕨高校・浦和西高校・熊谷高校・熊谷女子・熊谷西高校等の

難関公立高校を狙うコースです。

これら偏差値60以上の高校に合格するには、

中学で習う内容を確実に理解し、

演習問題を多くこなすことによって 取りこぼしを無くしていくことが大切です。

公立高校の入試問題では難問奇問は出題されませんので、

中学範囲をしっかりやっておき、ミスが無いようにしていきます。

 

早英ゼミナール 中学生コース トップ

難関・上位公立高校入試における内申点

内申点もかなり重要視されます。

定期テストはもちろん、提出物の期限を守り、

積極的に授業を受けることにより、

オール5に近い成績を取るのは それ程難しい訳ではありません。

さらに部活等中学生活を精一杯送った 生徒が確実に合格していきます。

 

早英ゼミナール 中学生コース トップ

科目別ポイント@英語

英検準2級レベルの勉強をしておくしておくのが望ましいです。

準2級の問題に慣れていくことにより、

入試問題が簡単に感じられ、力がついていきます。

英語力に自信のある生徒ばかりが受験しますので、

英語が好きであるというのが一番大切です。

 

早英ゼミナール 中学生コース トップ

科目別ポイントA数学

英語力の同じような生徒が受験する中で

何が合格の決め手になるのかというと、それは数学です。

埼玉県の数学入試問題は決して簡単ではありませんが、

高校レベルが出題される訳ではありません。

関数・図形問題に慣れておくこと、

特に3年生後半に習う相似・三平方の定理とその応用問題を

早めにこなしていくことで、高校入試での高得点獲得を

確実にすることができます。

早英ゼミナール 中学生コース トップ

科目別ポイントB国語

読解問題は記述式が多いものの、問題は易しめです。

古文は毎年必ず出題されますので、こちらは対策が必要です。

笑い話等「落ち」がある問題文が多い傾向があります。

その「落ち」とは何かを理解するには普段からの読書も大切です。

また作文は配点も高いので、書くことに慣れておくことが必要です。

当塾での「中3生5教科フルコース」では

作文教室を月1回実施しております。

早英ゼミナール 中学生コース トップ

科目別ポイントC理科・社会

基本問題中心なので、高得点が狙えます。

中学3年間に渡っての広い範囲からまんべんなく出題されますので、

苦手分野を無くしておくことが大切です。

1・2年生範囲の復習が欠かせません。

当塾の理社ゼミでは、北辰テスト対策・入試対策中心に、

理解を中心とした授業を心がけています。

 

早英ゼミナール 中学生コース トップ

新着記事一覧