難関私立高校受験コース

埼玉県の私立高校には、単願・併願を問わず

「北辰テスト」の成績(偏差値)によって、

合格を約束する「確約」の制度があります。

その基準偏差値は年によって変わってきますが、

毎年9月から10月頃の高校説明会にて発表があります。

基準偏差値をクリアしておけば 

安心して受験でき、合格を勝ち取ることができます。

他方、北辰偏差値では合格の「確約」を得られない私立高校もあります。

早稲田大学本庄高等学校・慶応義塾志木高等学校

・立教新座高等学校等の大学付属高校や

豊島岡女子学園高校等の進学校です。

これの高校に合格するには、

絶対合格するという強い意志が必要です。

模擬テストも北辰テストだけでなく、

駿台模試等のハイレベルな模試を積極的に受けていきます。

公立高校と違って「学習する内容」も

かなりハイレベルになりますので、このコースでは

完全マンツーマン(1対1)での授業になります。

早英ゼミナール 中学生コース トップ

難関私立 英語の勉強方法

英語・・・・

中3の一学期中に英検準2級を、

理想をいえば2級を取得していきましょう。

ただし単語・熟語を闇雲に暗記していくだけでは、

実際の入試に対応できません。

中学で学習する文法はもちろんのこと、

高校で習う文法(完了形等の時制・仮定法・分詞構文・態等)を

確実に自分のものにしておくことが大切です。

その上で、長文問題に慣れていきましょう。

準2級や2級・難関高校の過去問題に出題される長文は

内容的にも優れています。

教育問題・環境問題・国際問題・世界の歴史等

多肢に渡る長文の内容を読みとっていく姿勢が大切です。

早英ゼミナール 中学生コース トップ 

難関私立 数学の勉強方法

数学・・・・

一番難問が揃っている科目が数学です。

中学内容の完全把握は勿論のこと、

高校1年の数T・数Aの内容まで踏み込んでおくと

解きやすい問題も出題されます。 

数学の難問を解くのが苦にならない生徒がほとんどですので、

マンツーマンで数学の楽しさを伝えていきます。

受験とは関係ないかもしれませんが、

中学生でも「複素数」の概念は理解できるものです。

早英ゼミナール 中学生コース トップ 

難関私立 国語の勉強方法

国語・・・

ハイレベルな論説文は大学受験の問題にも通じるものがあります。

常に問題意識を持つこと、

筆者の意見を素直に受け入れることが論説文攻略の秘訣です。

論説文では、中学生にとって「常識とは違う」と 

感じる課題文も出てきますが、よく読むと成程と納得できるものです。

知識内容だけでなく、国語での得点力を伸ばしていきます。

早英ゼミナール 中学生コース トップ 

新着記事一覧