漢検とは

「漢検」とは、「日本漢字能力検定」のことを指します。

「漢検」は漢字能力を測定する技能検定です。

単に漢字を「読む」「書く」という知識量を測るだけでなく、

漢字の意味を理解し、 文章の中で適切に漢字を使えるか

といった運用能力も測る検定です。

受検者の能力を的確に測定するため、

問題形式はほぼ記述式です。

級の設定は1〜10級の12段階に分かれており、

自分にあった級から始めてステップアップすることができます。

また、年齢に関係のない身近な学習対象でもあるため、

3歳から98歳という幅広い年齢層が受検しており、

生涯学習としても注目されています。

ぜひ、家族や友人と一緒に、「漢検合格」という

同じ目標に向かって励ましあいながら学習してください。

漢検のメリット

高校入試において、生徒の能力を学科試験の成績だけでなく、

多面的に判断する材料として、また、必須能力の習得を

客観的に証明するものとして、漢検は幅広く利用されています。

評価の内容は、出願書類などに記載されていれば参考にする

というものから具体的に点数加算を行うものまで、学校により様々です

 

早英ゼミナール 塾長 矢頭嘉樹

漢検ホームページ

漢検おすすめ教材(アマゾン)

◎漢検は「過去問」を一生懸命頑張れば受かります。

 

 

 

◎その他の教材はこちらから↓

 

 

早英ゼミナール 塾長 矢頭嘉樹

新着記事一覧