早英ゼミナール講師   りかちゃん(E・K)

◎豆知識(集中力)

集中力がきれた状態で長い間机に向かって勉強していても、

頭に入らないのは誰もが経験することです。

短い時間でもグッと集中して勉強すると、疲労感も少なく、効率的に

勉強することができます。

そこで、勉強時間を決める時には、自分なりの「集中できる時間」を

考慮して、計画を立てるのがよいでしょう。

例えば、集中時間が15分なら、別々に2回とれば30分、

4回とれば1時間の勉強時間が確保できます。

そして、その1回分を次のようにします。

 

   勉強を始める前に、これから勉強する内容を決める

               ↓

   これ以上でもこれ以下でもなく、決めた分だけやる

               ↓

   終わったら、好きなTVを見る、好きな音楽を聴く

   好きなおやつを食べるなど、楽しみを後にする

 

つまり、コツは「長々と勉強しない、楽しみを後にする」ということです。

なんかできそうな気がしてきませんか〜♪

(りかちゃん E・K

早英ゼミナール トップページ

新着記事一覧