夏期講習の活用法 中学3年生

中学3年生は、公立志望・私立志望に関わらず、夏期講習は9月以降の「北辰テスト」対策中心の勉強になります。 

科目別夏期講習の重点項目をまとめてみました。

 

英語・・・英語力によって、受験できる高校が決まってくると考えています。

    夏休みは中学で習う文法の完成と長文読解力の養成を柱に、

    受験に対応できる力をつけます。英語はやればやるだけ伸びる科目です。

 

数学・・・差がつく科目なので、実際に受験校への合格を決める重要な科目です。

    計算力はもちろん、関数・図形問題で差をつけていきます。

    数学はまだ学校で習っていない単元が多く、これからが大切です。

 

国語・・・夏には知識問題をまとめておく必要があります。

    読解力不足の原因は語句の知識がないことにある場合が多いからです。

    また入試長文読解のポイントを教えます。古文にも慣れておきましょう。

 

理科・社会・・公立志望の生徒にとって、時間のある夏に理社をまとめておかないと、

    受験に間に合いません。暗記するだけでなく、理解しながら覚えていくことにより、

    記述式問題に対応していきます。今のうちに得意科目にしておきましょう。

 

 

埼玉県上尾市・桶川市の個別指導学習塾なら 早英ゼミナール 

 北上尾教室 塾長 矢頭嘉樹

 トップ 塾長ブログ お問い合わせ     上矢印(赤丸)50×50.png

新着記事一覧