将来を見据えた授業(小学生)

当塾には、小学生から高校3年生まで在籍しています。

生徒によっては、小学生から高3の大学受験まで当塾で学びます。

まさに小中高一貫教育をやっているわけです。

新学年を迎えるに当たり、各学年ごとにどういう方針で授業をしているか、

あるいはどういう授業をしたいのかまとめてみました。

 

小学生・公立中学進学予定者、つまり非受験組の生徒ですが、

中学になってからの事を常に考えながら授業を進めます。

それは何も中学の予習ばかりやっているというわけではありません。

中学生を教えていると、小学の何年生でつまづいているなと分かります。

つまずいている箇所は人によって若干の違いはありますが、

つまずき易い単元というのがあるわけです。

小学生には、そのつまずきをフィードバックして重点的に教えると効果的だと

いうことが分かっています。学校で習うレベル以上のことも今ここである程度

教えた方がいいという時には、生徒の理解力によっては発展的内容も取り入れます。

また生徒によっては、最低限これだけは理解しておかないと中学に入って困るという

内容もあるわけで、そこを繰り返し教えます。

小学の基礎基本を大事にすることにより、中学での高成績を保つことができます。

 

早英ゼミナール 小学生コース トップ 

早英ゼミナール 塾長 矢頭嘉樹

新着記事一覧