公立高校受験生のみなさん

公立高校入試まであと少しです。

この時期、緊張し、不安で落ち着かない毎日かもしれません。

学校からも、塾からも、保護者からも、頑張れ頑張れと言われ続けていれば、嫌になるのも当然です。

人生最初の関門ですから、ナーバスになるのも仕方ないかもしれません。

「落ち着け」と言うほうが無理なのは分かっていますので落ち着けなんて言えません。

しかしたかが高校入試です。大抵の生徒にとって、最終学歴は大学のはずです。

万が一、高校入試に失敗しても大学入試で取り返せばいいのです。

しかし、そうは言っても、入試に落ちるというのはあまり気持ちがいいものではありません。

高校入試は合格する生徒の方が圧倒的に多いのです。

だから志望校に合格すると信じ、全力を尽くしましょう。

 

合格するための心構えを教えます。

@体調管理・・・うがい・手洗い・マスクを忘れないことが大切です。

         朝型の生活リズムにしておき、睡眠時間はしっかり確保しましょう。

A悩むより行動する・・・くよくよしないで、今できることを出来るところから始めることが重要です。

B塾で自習する・・・火曜〜土曜の午後5時以降は塾で自習しましょう。

            塾で勉強していると、いつもの講師が近くにいるので、気が紛れ、

            不安感が軽減されます。

 

平気そうにみえても、誰だって不安なものです。

この時期大切なことは「迷わず、全力を尽くすこと」です。

先輩たちも乗り越えた道です。

今は結果を恐れず、ひたすら受験勉強に励んで欲しいと思います。

この経験は3年後、大学入試でも必ずいかされると信じています。

 

埼玉県の公立高校は、2月17日(月)18日(火)出願で、

2月20日(木)21日(金)志願先変更期間。

志願先変更は1回のみとなっています。

そして2月28日(金)学力検査、3月2日(月)面接・実技で、3月4日(水)追検査となっています。

入学許可候補者つまり合格発表は、3月9日(月)

時間はまだあります。

面談ご希望の方はお電話下されば時間打ち合わせの上、面談を行ないます。

 

早英ゼミナール 塾長 矢頭嘉樹

埼玉県公立高校入試情報

彩の国さいたま公立高校ナビゲーション

新着記事一覧