理科と作文

当塾では中学3年生は「5教科フル・コース」が好評で、ほとんどの生徒が5科目を受講します。

それに比べて、中学1年生と2年生は、英語と数学のみの受講がほとんどです。

積み上げ科目の英数の受講は当然だと思いますが、理科の受講者が少ないのをいつも残念に思っています。

英数ときたら、次は国語かもしれないですが、特に女生徒は理科の方が必要ではないかと思っています。

みんな(?)苦手ですからね。

でも中1・中2は部活も忙しいし、受験生でもないのでそこまですることはない、とお思いの保護者が殆どです。理社の必要性もあまり理解されないようです。暗記科目でしょう? そうではないのです。

 

理科は難しく感じる生徒もいますが、じっくり分かりやすく指導していけば、必ず理解できます。

そして理解できれば、こんなに楽しくて点が取りやすい科目はないのです。

高校入試でもあまり発展問題がでないので、基本を理解しておくことによって高得点が狙えます。

ぜひ理科を受講科目に加えて下さい。

 

国語の強化に関しては、月1回の「作文教室」を受講されることをお勧めします。

記述式問題への対応だけでなく、国語力の一つとしての「作文」。

さらに「自己表現力」を磨くための「作文教室」とお考え下さい。

費用は月1回で1,620円です。

案内はこちら→作文教室

 

理科と作文、意外な組み合わせと思われるかも知れませんが、当塾の特徴の一つです。

 

埼玉の個別指導学習塾なら 早英ゼミナール 

塾長 矢頭嘉樹

 トップ 塾長ブログ お問い合わせ 春期講習

新着記事一覧