埼玉県 高校入試について 2019年11月4日

私立高校の入試は、事前個別相談が定着していますので、北辰テストの結果により、ある程度の確約があり、安心受験となっています。

一方公立高校は、調査書点+入試得点によって判定されます。

調査書点は「5段階での通知表の点数+部活動の点数+特別活動+検定結果」となっています。

入試得点が大事といっても、高校入試は調査書+入試点となりますので、調査書の点数は大事です。

トップレベルの学校でも、総得点(入試点+調査書点)の30%が調査書点であるということ、中堅校では40%以上になります。

また3年生の評定を重視する学校がほとんどですので(1:1:3など)、中学校の定期テストを大事にしましょう。

中3生はこの期末テストが大事です!!

 

更に学校外の活動に関しても調査書加点があります。

囲碁・将棋・そろばん・習字・踊り・お茶・お花などの師範免状や、

ボーイスカウト・野球・サッカー・ラグビー・スケート・スイミングなども加点対象になることが多いです。

中学校の先生との三者面談などで伝え、調査書に記載してもらいましょう。

 

早英ゼミナール

塾長 矢頭嘉樹

新着記事一覧