冬期講習 2019年

冬期講習 2018〜2019
冬期講習で実力をつけよう!!
実力があるとは・・・基本的内容を理解しており、勉強への正しい向き合い方が身についていることです。

   冬期講習(全9日間・小学生は8日間)

   12月25日(火)〜29日(土)/ 1月4日(金)〜7日(月)

     2学期までの総復習(これまでの消化不良部分の解消及び弱点補強 )

     3学期の予習

     英検対策 (1月に英検実施)

     受験生は、もちろん受験ラスト・スパート!


  個別指導で自分だけの冬期講習カリキュラムが組めます。

  「冬期講習ここを勉強しよう」を参考にして下さい。 中学1年生(英語) 中学2年生(数学)


                                       

冬期講習 ここを勉強しよう 中学2年生 数学

中2数学

問1 連立方程式は何でも解けるでしょうか?

 

   何でも解けるという生徒は問3へ、ちょっと無理という生徒は問2へ。

 

問2 中1の一次方程式は解けるでしょうか?

 

   解けるという生徒は対策2へ、難しいという生徒は対策1へ。

 

問3 連立方程式の文章題には、自信があるでしょうか?

 

   文章題も大丈夫という生徒は問4へ、

 

   計算はできるけど、文章題はいやだという生徒は対策3へ。

 

問4 一次関数で、「変化の割合」と「切片」が説明できるでしょうか?

    また、一次関数の式が求められるでしょうか?

 

    説明できる、式も求められるという生徒は対策5へ。

 

    一次関数は苦手という生徒は対策4へ。

 

 

対策1 中1の「正負の数」「文字式」「方程式」からやり直しましょう。

     数学が苦手なんて言ってないで、先ずは早英ゼミナールで

     じっくりと数学の基礎に取り組んでいき、自信をつけましょう。

 

対策2 中1の方程式が解けるなら、連立方程式もできます。

     「代入」の概念をしっかり把握し、練習を積んでいくと必ずできるようになります。

     早英ゼミナールの冬期講習で、2学期までの復習をきちんとやっておきましょう。

 

対策3 連立方程式の文章題は、小学生の時から頭を悩ませてきた「文章題」

     の総仕上げの様なものです。図や表を描くことを、おっくうがらずに

     丁寧に一つずつクリアしていきましょう。

     図や表を描くと、驚くほど速く簡単にできますよ。

 

対策4 一次関数は中2数学で最も大切な単元です。

     ただ基本はそれ程難しくありません。

     「代入」と「連立方程式」がカギを握っています。

     ここで諦めず、冬期講習で慣れていくことにより得意分野にしましょう。

 

対策5 一次関数の基本はわかっていますね。

     しかし、「動点の問題」「ダイヤグラム」「図形との融合」など

     一次関数は奥が深いのです。入試問題にも頻出していますので、

     早英ゼミナールの冬期講習で、発展問題に取り組んでいきましょう。

 

早英ゼミナール 塾長 矢頭嘉樹

冬期講習 ここを勉強しよう 中学1年生 英語

〇中学1年生

 英語・・・(問1)be動詞と一般動詞の違いが説明できますか?

 

          説明できれば、問2へ。NOであれば、対策1へ。

 

      (問2)主語って何かわかっていますか? 3人称単数現在とは何?

 

          これに即答できた生徒は、問3へ。NOであれば、対策1へ。

 

      (問3)人称代名詞の主格・所有格・目的各・所有代名詞は全部暗誦できますか?

          (I  My  Me  Mine  /  You  Your  You  Yours というやつです。)

 

          できる生徒は問4へ、NOであれば、対策2を見てみてください。

 

      (問4)現在形と現在進行形の違いが、心から分かっていますか?

 

          心から分かっている生徒は、対策3がお勧めです。

 

          ちょっと危うい生徒も思い切って対策3へ。

 

 

      (対策1)英文法の基本は何としても覚えていきましょう。今なら間に合います。

           英語ができる、できないでは中学生活の楽しさが大分違ってきます。

           早英ゼミナールで、中1文法の基本をみっちりやりましょう。

 

      (対策2)文法の基本は分かっていても、練習不足では困ります。

           早英ゼミナールの冬期講習で、「読む・書く・聞く・話す」の4技法を

           マスターできるよう頑張りましょう。

 

      (対策3)英検5級を取得している生徒は、この冬4級の勉強をしましょう。

           中1文法をある程度マスターできているので、中2文法も大丈夫です。

           英検5級まだの生徒は、来年1月の英検に向けて勉強していきましょう。

           無理なく合格できます。

 

早英ゼミナール 塾長 矢頭嘉樹

新着記事一覧