百人一首 2017年5月27日

5月27日は「百人一首の日」だそうです。

1235年藤原定家によって小倉百人一首が完成された日です。

百人一首とは100人の歌人の和歌を一人一首ずつ選んで作った和歌集のことです

こどもの頃から日本人の心にきざまれていますよね。

あなたは何首暗唱できますか?


塾長が好きな和歌は崇徳上皇の歌です。


瀬を早(はや)み 
岩にせかるる 
滝川(たきがは)の
われても末(すゑ)に 
逢はむとぞ思ふ


川の瀬の流れが速いので

岩にせきとめられた

急流が2つに分かれる

しかしまた1つになるように

愛しいあの人と今は分かれても

いつかはきっと

また逢おうと思う


「瀬」は川の浅いところです。

「早み」は「形容詞+み」で原因・理由を表しますね。

「川の瀬の流れが速いので」という意味になります。


ロマンチックな歌ですね。

 

 

 

埼玉県上尾市・桶川市の個別指導学習塾なら 早英ゼミナール 

塾長 矢頭嘉樹

 

 トップ 塾長ブログ お問い合わせ 

新着記事一覧